ホルモンバランスが乱れると生理不順や生理痛が酷くなったりすることがあります。また生理前になると皮脂の過剰分泌によりニキビが出やすくなってしまいます。低用量ピルは避妊効果もありますが、ニキビ改善としても用いることが可能なので、気になる方はピルを服用してみてください。

カプセルと若い女性
鏡を見る女性

低用量ピルは飲むことで体内の女性ホルモンのバランスを調整し、排卵をストップさせたり受精卵が着床しづらい環境を作って妊娠を防ぐための避妊薬です。
しかし、それ以外にも女性ホルモンの分泌バランスによって起こるPMSや生理痛、子宮内膜症、ニキビなどの治療にも使われています。
女性特有の症状や病気の治療に使われるのはわかりますが、なぜニキビの治療にも使われているのでしょうか。
それは、ニキビが男性ホルモンの働きにより、皮脂が過剰に分泌されてしまっていることが原因のためです。
男性ホルモンは男性だけに分泌されているものではなく、少量ですが女性にも分泌されています。
そのため何らかの理由で男性ホルモンの分泌量が増えてしまった女性は皮脂の分泌が過剰になってしまい、ニキビができやすくなってしまいます。
ニキビの根本の原因は、過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまうことにあるためです。
そこで低用量ピルを飲むと女性ホルモンのバランスを整えて男性ホルモンの分泌量を抑えることができるようになり、ニキビだけではなく男性ホルモンが原因とされている多毛などの症状も軽減されると言われています。
実際に海外ではニキビの治療薬として認可されている低用量ピルもあります。
注意点としては、低用量ピルなら何でもニキビを改善する効果があるというわけではないということです。
低用量ピルに配合されている黄体ホルモン剤には男性ホルモン作用があるためです。
さらにそれぞれ配合されている女性ホルモンの性質が違うため、体質によっては低用量ピルを服用してもニキビが改善しないことがあります。
選ぶポイントとしては男性ホルモンの働きを抑制する抗男性化作用のある低用量ピルを選択するようにしましょう。
低用量ピルは通販でも購入できますので婦人科などクリニックに行く必要もありません。
低用量ピルでホルモンバランスを整えて悩みを解消しましょう。

記事一覧

子宮内膜症は、女性特有の病気です。 20代から40代の人に多くなっています。 子宮内膜症の治療方法は...

低用量ピルは主に避妊目的で使用され、高い避妊効果がありますので世界中で使用されています。 低用量ピル...

カプセルとすり鉢

低用量ピルというのは、毎日1回、1錠だけを継続的に飲むことによって、性行為をしたときであっても、ほぼ...

笑う女性

低用量ピルは飲むことで避妊をすることができるということは多くの人に知られています。 しかし、その用途...

きれいな女の人

低用量ピルは病院などで受診して、医師の処方によって購入することができる薬です。 ドラッグストアなどで...

若くてきれいな女性

低用量ピルは病院で医師の診察を受けた後に、処方箋をもらって購入するものです。 最近はネットなどでも購...