ホルモンバランスが乱れると生理不順や生理痛が酷くなったりすることがあります。また生理前になると皮脂の過剰分泌によりニキビが出やすくなってしまいます。低用量ピルは避妊効果もありますが、ニキビ改善としても用いることが可能なので、気になる方はピルを服用してみてください。

カプセルと若い女性
  • ホーム
  • 低用量ピルの服用は生理の血液が減少し生理不順改善

低用量ピルの服用は生理の血液が減少し生理不順改善

避妊薬として広く知られているピルですが、近年では我が国においても、諸外国に遅ればせながら低用量ピルが解禁となっており、より副作用の危険を抑えながら服用できるようになり、女性に取ってはとても喜ばしい傾向です。
ピルは飲み忘れなく服用すれば、ほぼ百パーセントに近い確率で望まない妊娠を回避させることができるので、仕事を持つ女性が増加している現代においては、自身の妊娠のタイミングを決めるためにも是非取りいれるべきなのではないでしょうか。
今までの中用量ピルは、どうしてもホルモン量の含有量も多かったので、危険な薬といわれることもありましたが、今クリニックで処方されている低用量ピルなら、以前のような副作用もほとんど見られず、安心して服用できます。
またこの低用量ピルには、妊娠を防ぐという効能以外に、ホルモンバランスを整えるため、生理日がまるでカレンダーのごとく安定するようになり、生理不順を改善させる効果もあります。
女性に取って自身の生理日を確実にコントロールできるということは、仕事をするうえでも非常に便利で、またプライベートでも旅行などの時に生理が当たるということも避けられ、大切な予定とブルーディがドッキングしないように計画を立てられます。
加えて、ピルを服用するようになると、生理時の血液量が驚くほど減少し、今まで下着や洋服まで汚していたほど経血量の多かった方でも、拍子抜けするくらい少なくなります。
そうすると必然的に生理痛も緩和され、生理期間を普段と同じように過ごせるようになり、日常生活は格段に向上するでしょう。
生理痛がひどいあまり寝込んでしまう女性もいますが、こういった問題も解決することができるのです。

関連記事